顧客管理のことならPOSにお任せ|仕事がはかどる

レディ

持ち運び自由な会計マシン

タブレット

移動しながら売上管理

レジは小売ビジネスにおいては欠かせない設備の1つですが、年々多機能化が進み、価格も上昇傾向にあります。また、小さなお店だと置き場所に困るといった課題もあります。そんな中、最近注目を集めているのが、タブレット型のレジです。タブレットは、薄い板状の情報端末です。ディスプレイにタッチするだけでデータの入力やプログラムの操作を行うことができ、キーボード入力に慣れていない人でも直感的に使えます。この端末にレジ機能のアプリケーションをインストールしたのが、タブレット型のレジです。タブレットの最大の特徴は、場所を取らないというところにあります。雑誌1冊分程度のスペースがあれば、どこにでも置いておけます。また、持ち運びに便利なため、会計を行う際もタブレットを携えてスタッフの方から近づいていくことで、客に店内を移動させる手間をかけなくて済むようになります。狭い店で使っても広い店で使っても、利便性を発揮できる機器であると言うことができます。このアプリケーションには、POS機能が付いているのが一般的です。そのため、単に会計を行うばかりでなく、売上高を商品別に集計したり、季節ごとの売上動向をグラフ化したりといった高度な情報処理が可能になります。タブレット型レジには、プログラム全体をインストールするタイプと、クラウドベースで利用できるタイプがあります。後者の場合は店内にWi-Fi環境が必要になりますが、税率の変更などにも自動で対応してくれるので便利です。